毛穴の黒ずみを気にしすぎるのも良くない

鼻や鼻の周りの毛穴の汚れ、角栓、たるみ、黒ずみが気になる人は多いわけですが、気にしすぎるのも良くないと言えます。

洗顔をしっかりしても毛穴に皮脂が残っている、押すと皮脂が出てくるというケースがあります。しかし、毛穴は皮脂を分泌するための穴ですので、その働きからすれば皮脂が出てくるのは当然とも言えます。

また、黒ずみにおいても、毛穴が黒ずんで見えるのも、毛穴も穴の一種ですので、穴が黒くみるのも当然といえば当然です。

ただし、毛穴に角栓が詰まっている場合はある程度の治療が必要になります。角栓が詰まっている場合は、手で触るとざらざらとした感触があります。

手っ取り早いのが毛穴パックですが、やりすぎると逆に毛穴を痛めたりして毛穴を広げてしまうことにもつながるので、1~2週間に一度の割合にとどめておきます。

その他に有効なのがピーリングや酵素洗顔です。もちろんこれらもやり過ぎは良くないので、数日~1週間に一度くらいにとどめておいた方が懸命です。

毛穴

鼻や鼻の横の毛穴は、どうしても気になってしまう箇所ではありますが、過度のケアは肌を痛めることにもなりますし、気にしすぎてしまってはストレスも溜まってしまいます。肌にも心にもやさしい、適度なケアを心がけるようにしたいものですね。

どろあわわ → 定期コースで【初回半額】透明感・潤い・毛穴つるるん

フィード