毛穴が目立つ人、目立たない人

人の性格や容姿が十人十色なように、毛穴の大きさや目立ち具合も人それぞれです。毛穴が目立つ人と目立たない人の違いはなんでしょうか。

毛穴の大きい小さいは、基本的には生まれつきなもの、体質的なものと考えられています。

思春期の頃に男性ホルモンが活発となり、その影響で顔の皮脂腺が成育していきます。皮脂腺は皮脂を分泌する場所であり、皮脂腺の出口として皮膚表面に表われているのが毛穴です。

そのため、皮脂腺が大きく発育すると、毛穴にも影響を与えることになりますが、個人差により、この皮脂腺が大きくなる人とあまり大きくならない人がいます。これが毛穴の大きさや目立ちやすさとなって目に見えてわかるようになります。

これ以外に、老化や活性酸素のダメージで肌のコラーゲンが減ると、毛穴が広がる一因となります。

このたるみ毛穴にはコラーゲン対策が有効です。コラーゲン対策としては、ビタミンC誘導体を配合した化粧品に効果が期待できます。ビタミンCは皮脂をコントロールする働きがあり、さらにコラーゲンの生成にも必要不可欠な栄養素です。

どろあわわ → 定期コースで【初回半額】透明感・潤い・毛穴つるるん

フィード