正しい洗顔を心がけよう

鼻及び鼻の横の毛穴の皮脂汚れを取るためにも、日々の洗顔は重要です。正しい洗顔を心がけるようにしましょう。

洗顔料、または石けんを使う際は、しっかり泡立てることが肝要です。手のひらに適量をとり、少量の水を加え、もう一方の手で空気を混ぜるように泡立てていきます。

泡立てが難しい場合は、泡立てネットを使うことをオススメします。泡立てネットは100円SHOPでも売っているので、泡立てに苦労している人は試してみましょう。

理想の泡は、手のひらを逆さにしても落ちないキメの細かいクリーム状です。気泡が多い場合や、だらりとしてしまう泡は、水分量が多いか泡立て方が不十分と言えます。

泡を皮脂の多い箇所から順に乗せて、やさしく泡を転がすように洗っていきます。決して強くごしごしとこすらないで下さい。肌を痛める原因となります。肌の上で泡を転がし、泡の力で皮脂汚れを取り除いていきます。

正しい洗顔

すすぎも充分に行って下さい。すすぎが不十分だと、洗顔料や汚れが肌に残った状態になるので、にきびなどの肌トラブルを招く場合もあります。これでもかというくらい、すすぎは行った方がいいでしょう。

なお、すすぐ際は人肌くらいのぬるま湯がベストです。水で行うと毛穴が開きにくく、汚れも落ちにくくなります。ただ、毛穴が開きっぱなしでもまずいので、すすぎの最後に冷水で引き締めるとより効果的です。

どろあわわ → 定期コースで【初回半額】透明感・潤い・毛穴つるるん

フィード